あると嬉しいDIYホーム&ファブリックケア

DIY Home & Fabric Care

使ってもらいました!

京都の左京区にある話題の料理教室、「四月の魚」さんに、木村石鹸の社員が料理の勉強に行ってきました!

写真●金子直樹

早乙女さん

早乙女さん

四月の魚のシェフ。
今回の主役です。

智子さん

智子さん

奥さん。
同じく料理人です。

木村さん

木村さん

木村石鹸副社長。
料理は全くしません。

峰松さん

峰松さん

木村石鹸マーケティング・広報担当。
麺類が得意です。


木村さん お邪魔します。初めまして。
峰松さん こんにちはー。初めまして。うわっ、素敵なお家!
早乙女さん どうもどうも、初めまして、『四月の魚』の早乙女です。
智子さん 妻の智子です。今日はよろしくお願いします。
一同 よろしくお願いします!
和やかな雰囲気で始まりました。
早乙女さん ではでは、早速ですが、今日はローストビーフと、トマトの冷製スープをメインに、付け合わせにポテトと人参でそれぞれ1品ずつ作ろうと思います。
峰松さん はい、楽しみです!
早乙女さん こちらがメインのお肉になります。イチボ、お尻の部分ですね、1.5kg用意しました。
木村さん おぉーすごい!
本日の食材!
早乙女さん このお肉なんですが、香味野菜やブラックペッパーに漬け込んで、1日、置いておきました。色が少し白くなっているのは、野菜のエキスが染みこんでいるからなんです。
峰松さん 漬け込むのはジップロックでも大丈夫ですか?
早乙女さん はい、ジップロックで全く問題ないです。これをオーブンで焼くんですが、まずね、肉を紐で縛ります。
「こうやって、輪っかを作って、クルクルっと…」
木村さん おー、見たことあるやつだ(笑)。
峰松さん 海外とかで修行されてたんですか?
早乙女さん はい、若かりし頃に(笑)。フランスで、5年くらいかな。フランスのシャモニーというところに知り合いがいたので、その方を頼って渡仏しました。
峰松さん シャモニー!私、グルノーブルに行ったことあります。
早乙女さん あ、そうなんですか!シャモニーからめっちゃ近いですよね。
木村さん オシャレな会話してる(笑)。
一同 (笑)
「ギュッ!」と
木村さん 結構きつく縛るんですね。
早乙女さん はい、こうしないとね、仕上がりが綺麗にならないんです。そして次に塩コショウをまぶしますね。
こんなに格好いい塩の振り方は見たことがありません。
峰松さん おーダイナミック!
智子さん 散らかりますけどね(笑)。
早乙女さん 後で拭いときます(笑)。お肉に塩を揉み込むんですが、じゃあ、木村さん、お願いします。
木村さん あ、はい、僕ですか?できるかなぁ(笑)。あ、手を洗ってきますね。
智子さん あ、はい、どうぞどうぞ(笑)。
木村さん 結構弾力がありますね。強めに揉んでいいんですか?
早乙女さん はい、しっかりとお願いします。
恐る恐るお肉を手にする木村常務。
木村さん だいたいこんな感じかなぁ。
早乙女さん はい、オッケーです。ありがとうございます。じゃあ野菜を敷いたバットにお肉を載せて…。オーブンに入れましょう。
峰松さん オーブン熱くないですか?大丈夫ですか?
早乙女さん 気をつけて入れてくださいね(笑)。
峰松さん 緊張する(笑)。
まずは200度で15分!

ローストビーフの仕込みが完了!焼き上がるのが待ちきれません!