木村石鹸

2017年の振り返りと2018年の抱負など

Pocket
LINEで送る

 

新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します….

と、

今期(2017年6月21日~)からは、ブログを週1は書こうかなと思ってのですが、気付いたら、前回のエントリーから早6ヵ月。2018年が始まっちゃいました。

2016年(もう一昨年の話)の業務最終日には、こんなエントリーを書いてました。

2017年は大きく「踏み込む年」になる!?

さて、昨年は大きく踏み込めたでしょうか。

現工場の10倍以上の工場敷地を購入。東京ドームのグランドの面積ぐらいの大きさらしい…

今年の大きいトピックとしては、なんといっても新工場の用地と建屋を買ったということです。今の木村石鹸は大阪の八尾というところにあるわけですが、新しい工場は、三重県になります。

今の工場が総床面積で500坪程度なのですが、今度の三重の工場は、敷地だけで7000坪です。東京ドームのグランドの面積と同じぐらいらしいですが、それを知っても大きいのか小さいのかあまりイメージはつかないかと思います。まぁ、僕らの規模にしてはとてつもなく大きいです。敷居内には、すでに建屋があって、その建屋を改装して新工場にするのですが、この建屋でもフラットで700坪あります。

今は、工場の設計を行ってたりで、本格的な稼働は来年の夏以降にはなるのですが、単に効率的な製造ができる生産場所としての工場ではなく、その工場自体がブランディングやコミュニティの要素を持つような、そんな工場を目指してます。

三重の新工場

東京常駐者採用、東京オフィス準備室を開設

関東圏でいくと、埼玉に業務向け営業のための拠点はあったのですが、昨年は、家庭用向けの方で、初めて東京常駐の社員を採用しました。

とはいっても、まだ事務所もないので、事務所は、古くからの知人のオフィスに間借りさせてもらって、とりあえずスタートをしました。

東京オフィス

Processed with VSCO with kt32 preset

自社ブランドのラインナップを拡張・拡充

 

2017年は、自社ブランド事業取組みをより加速すべく、夏に新しいシリーズとして「クラフトマンシップシリーズ」をリリースしました。
自動製氷機の洗剤を第一弾に、四アイテムをリリースしましたが、こちらは発表当初から、非常に評判が良く、かなり好調なスタートを切りました。

C SERIES

また、ほんとは夏にはリリースしたかったのですが、延びに延びて、ようやくSOMALIのボディケアシリーズとして、ボディソープとハンドソープも発売を開始することができました。年末には、大阪梅田阪急の催事で、多くの皆さんに手にとって頂くことができました。

SOMALI(そまり)ボディケア

2018年の抱負など

まずこの1月からの下期、6月まででしっかり数値を残すというのが大きい目標です。

上期(2017年6~12月)は、過去最高の売上を達成することができました。 ただ、これはある種、世の中や業界的に景気が良くて、そのおこぼれに預かってるという感じだとは思ってます。
上期の結果に浮かれてると、とんだしっぺ返しを食らう可能性もあると思ってるので、気を引き締めて、またより会社が筋肉質になり、景気動向に左右されず着実に成長していけるような基盤をつくっていきたいと思ってます。

2018年は、新しい工場の稼働、東京オフィスの本格稼働などを含め、複数の拠点にまたがった会社運営が必要になり、社員の数も増えます。
人数が増えたり、拠点が複数になると、業務は今よりずっと複雑になりますし、コミュニケーションも大変になります。 そういう状況・環境に対応していくための仕組みや制度、ルールなどの整備が必須になると思ってます。
僕自身は、今年はそっち方面にも力を入れていこうと思ってます。

とにもかくにも、また新しい1年が始まりました。 今年も頑張っていきますので、皆様よろしくお願いします。

3ステップ

新しいもの好き。ちょっと変わったものを生み出していきたいです。

Pocket
LINEで送る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です