本当にいいを、
知ることから始まるくらし

Keep it simple, Keep it natural,
It can make you comfortable.

本当にいい洗剤って何だろう。

選ぶためには、まず知ること。

そこから、気もちのいい暮らしが始まります。

選ぶために 知りたいこと。

材料と作り方、この二つが品質を左右するのは、石鹸洗剤にも言えること。

そまりの基になっている純石鹸は、食用レベルのヤシ油を、大正13年の創業以来受け継いできた釜焚き製法で、職人が舌で確かめながら、丸一日かけて作ります。

熟練の勘と技でつくった石鹸は、脂肪酸の配合が絶妙で、手肌と環境への影響を最小限に、洗浄力と生分解性のバランスのよい石鹸洗剤を実現しています。

1. よけいなものを必要としない、本物のシンプルさ。

そまりは、合成着色料、合成香料、合成界面活性剤、防腐剤などを一切使っていません。 ていねいに選んだ素材で作った石鹸ベースに配合するのは、植物オイルと天然ミネラルだけ。 素材の優しさを生かしているので手肌への刺激が少なく、保湿用の成分などを様々に加える必要がありません。

2. 子どもに安心な石鹸で作っているので、大人にも優しい。

そまりは、本当に必要な成分だけで作ったシンプルな石鹸洗剤です。石鹸の誕生は紀元前と言われ、歴史が安全と安心を語っています。 大正13年の創業以来受け継いできた技術で作った自社製の純石鹸に、本当に必要な成分だけで作ったそまりは、赤ちゃんが使うものにも安心してお使いいただけます。

3. 肌への残留がないから安心。

純石鹸洗剤そまりは、合成界面活性剤を一切使っていないので、水のチカラで手肌や繊維から、きれいにすすぎ落とされます。 だから肌に浸透していくことがなく、安心して毎日の暮らしのなかでお使いいただけます。

4. 環境へのダメージを最小にする、堅実なエコ。

洗剤の使用量を少なくすることも環境への配慮です。 そまりは、熟練のブレンド技術で成分を配合した植物オイル100パーセントの自社製純石鹸を界面活性剤を使い、洗浄力を保ちながら、洗剤成分が水の力で素早く分解される堅実なエコを選びました。

5. 天然精油の個性そのままに、商品の色にも個性が出ます。

そまりはオレンジの果実から抽出した精油を、可能な限り天然の状態のままで使っています。 天然素材の良さを生かすということはまた、素材個々の性質の影響を受けやすいということ。たとえばベースとなる石鹸をつくる釜ごとに液体の色に違いが出ます。 でもそまりは、そこで合成着色料を使ったりはしません。洗剤としての機能と効果は安定しているから、色の違いはそのままでいいと考えています。

Page Top