沿革

平成26年春。
おかげさまで当社は創立90周年を
迎えることができました。

 

1924年(大正13年) 大阪市東区清掘にて「木村石鹸製造所」発足。
代表 木村熊治郎。
1925年(大正14年) 化粧石鹸・固形洗濯石鹸・粉石鹸の製造。登録商標「振袖石鹸」。
1944年(昭和19年) 太平洋戦争勃発。原料不足となりやむなく廃業。
1954年(昭和29年) 大阪市平野区にて「木村石鹸工業」として操業開始。
代表 木村金太郎。
1963年(昭和38年) 衣類用洗剤「ホワイトベアー」の発売開始。
1968年(昭和43年) ・浴場用洗浄剤開発。銭湯を中心に販売開始。現在の「エアーポール」シリーズ。
・クリーニング業界や病院、おしぼり関係向けの業務用ランドリー洗剤の製造、販売開始。現在の「ハイクリン」。
1969年(昭和44年) 金属表面処理剤の開発に伴い、業務用コンパウンドを製造開始。現在の「トリーストン」シリーズ。
1976年(昭和51年) ・大阪市より八尾市に移転。同時に法人に改組「木村石鹸工業株式会社」を設立。
・木村幸夫 代表取締役社長に就任。
1988年(昭和63年) 埼玉県狭山市に営業所開設。
1994年(平成6年) ・家庭生活用、主にバス・トイレ・キッチン専用洗浄剤を開発。本格的に家庭用市場へ進出。
・「風呂釜洗浄剤」シリーズ。
1997年(平成9年) ・八尾税務署より優良法人の表彰を受ける。
・生活協同組合(生協)での商品取扱開始。
1999年(平成11年) ・業務拡大。第一配送センター開設。
・カタログハウス「通販生活」にて、「エコメイト」シリーズの取扱開始。
2002年(平成14年) 2回目の優良法人の表彰を受ける。
2006年(平成18年) 温水洗浄便座「トイレのノズル洗浄剤」製法特許取得。
2007年(平成19年) ・本社隣接地に第三配送センター開設。
・3回目の優良法人の表彰を受ける。
2012年(平成24年) ・4回目の優良法人の表彰を受ける。
・トイレタンク洗浄剤が、楽天の「トイレ洗浄剤」カテゴリーにおいて人気ランキング1位となる。
2013年(平成25年) アロマ技術を用いた独自商品「アロマで防カビ」「アロマでダニよけ」「アロマで虫よけ」の発売開始。全国のドラッグストア、スーパーなどでの取り扱い開始。
2014年(平成26年) ・創業90周年を迎える。
・ナチュラルクリーニング実践のための原料シリーズ「エコフレンド」をリニューアル。
2015年(平成27年) ・植物オイル100%の純石鹸からできたハウスケアアイテムシリーズ「SOMALI」の発売開始。
・大阪府知事より「優良危険物関係事務所」として表彰される。
・“「ずっと着たい服」を大切にする”をコンセプトとした、ファブリック&ホームケアブランドシリーズ「re:koro(りころ)」を発売開始。
・従来の「eco frined」シリーズだけでは難しかった箇所の汚れに対処する「eco friend + α(プラスアルファ)」シリーズを発売開始。
2016年(平成28年) ・木村祥一郎が代表取締役社長に就任(9月)
・石けんを、都会的な生活に馴染むよう、現代的にデザインしたハウスケアブランド「&SOAP」発売開始
・大阪ものづくり優良企業賞2016の優秀賞を受賞(10月)

(※携帯電話の方:072-994-7333)

受付時間:平日 9:00~17:00(土日を除く)