東京から大阪・八尾の老舗石鹸会社に社会人3年目の新米チャンがやってきた。

Pocket
LINEで送る

はじめまして!
わたくし、この8月から木村石鹸に入社した新入社員のミネマツです。
タイトルの東京から木村石鹸にやってきた社会人3年目の新米チャンとは、何を隠そうわたしのことです。(恥ずかしい//)

ビールと祭りがすきです。
これは徳島ですが。ビールと祭りがすきです。

入社して今週で3週目、大阪にやってきてちょうど1か月になりました。

え?!どこからやって来たか?
そうです、わたくしこの度生まれ育った東京を離れて、木村石鹸で働くためにココ大阪・八尾にやってきました。

大阪にきて一番びっくりしたのは、カレーが異様においしいことです。週3カレーです。
大阪にきて一番びっくりしたのは、カレーが異様においしいことです。週3カレーです。

木村石鹸をはじめて訪れたのは、去年の年末ごろ。面接の時。
それまで大阪はグリコくらいしか見た事がない大阪ビギナーのわたしの、八尾の勝手なイメージは殺人とか多そう。でした笑
実際に木村石鹸についた時は、「はーなんだか東京の下町っぽいなー」という印象。ちょっと親近感です。

大阪から電車で30分。東京でいうと八王子に通うみたいな。
大阪から電車で30分。東京でいうと八王子に通うみたいな。

社内でも『身寄りもないのに大阪それも八尾なんかに来るなんて頭の飛んじゃってる女の子』というポジションを築きつつあるわたしですが、なぜ木村石鹸にきたかはちょっと置いといて。
今日は、ヨソモノだったわたしからみた木村石鹸の魅力をお伝えしたいと思います。

既にブログの記事にあがっているものだとこんなものがあります。

そもそも親孝行月間って何!さらに親孝行月間では社員がどんな親孝行をしたか作文に書いて文集にするんだとか笑!
自分は何をしようかと今からワクワク。

お願いしたら新しい部署を作ってくれた

わたしは現在商品開発・マーケティング室という部署に所属しています。
実はこの部署、出来てからまだ1か月ほど。
元々、木村石鹸に「商品開発」や「マーケティング」という言葉は存在しませんでした。

今後マーケティングを強化していきたいということで採用となった訳ですが、当初は既存のどこかの部署に配属されるはずでした。今のやり方で90年もきちんとビジネスされてきた方たちとご一緒するわけですから、「新しいことやるよ」と目に見えて分かりやすい形にしてもらった方が自分としては有難いなと考えていました。

そこで副社長に「マーケティング部をつくってください!」と事前に訴えたところ、入社する時には新しい部署が出来ていたのです。それも新しい部屋まで出来ていました。

マーケティング室の面々(あと二人います!)なんかCDのジャケ写風(笑)
マーケティング室の面々(あと二人います!)なんかCDのジャケ写風(笑)

正直そこまでしてくれると思わなかった(どうしよう…)これは頑張らなくてはと身が引き締まる思いです。

18時には会社に誰もいない

ガチです。この会社には「残業」という言葉が存在しないんです!!!
面接に訪れた際もせっかくだからと会社を案内してもらいましたが、その時すでに会社はがら~ん。
みんなきっちり仕事をして、定時でどろんしま~す。しゅしゅしゅ!と帰宅していくのです。
定時の17時半を過ぎると「早く帰りや」とはっぱをかけられます。

残業しない会社のスタンスはもちろんですが、そもそも残業しなくてもいい会社の仕組みや経営バランスが重要なんだなと感じています。

「こんな商品欲しいんやけど」の一声ですぐプロトタイプができる

営業さんや副社長が「こんなん作りたいんやけど」とデスクでボソっというと、開発の人が処方を、商品開発の人がパッケージ案をすぐに出してきてプロトタイプがすぐ出来ます。
以前はもっと大きなメーカーで働いていたのですが、ちょっとパッケージを変えるだけでも相当な労力と時間をかけていました。このスピード感・柔軟性、90年の老舗企業でありながら、さながらスタートアップ感があります。

10人いて10人にウケるブランド・商品づくりが難しくなっている今、木村石鹸のような小さな会社でもポジショニングによっては勝てる領域があるということかもしれません。

八尾をぺろり!食いしん坊部がある

木村石鹸への転職を決める際、一番ひっかかっていたのは大阪に居を移すことでも、大きな会社を辞めることでもなく、ランチの心配でした。なんせ、工場地帯の八尾です。なにもないです。
いや、この工場工場している感じ嫌いじゃないんですが、なんせご飯を食べるところがありません…

しかしこの度、「木村石鹸食いしん坊部」に入部させてもらいました!!
食いしん坊部の活動は八尾のおいしいランチを発掘すること。
前身ラーメン部のなごりかラーメン屋に行くことが多いです。

今日の食いしん坊部。キムラ副社長は外出で参加できず。
今日の食いしん坊部。キムラ副社長は外出で参加できず。

いかがでしたでしょうか?

最後に入社初日に社長に言われたじーんときた言葉。

木村石鹸を選んだか!どんどん商品を売って会社を大きくするという経営もあるけれども、

うちは、小さくても、キラリと光る商品づくりちゅうのを大切にしているんやで!

LINE@もゆるく更新中

LINE@カード

友だち追加数

東京から大阪・八尾の木村石鹸にマーケティングやりにきました。
人生のモットーは迷ったらドラマチックな方を選ぶです。
Pocket
LINEで送る

ミネマツ Written by:

東京から大阪・八尾の木村石鹸にマーケティングやりにきました。 人生のモットーは迷ったらドラマチックな方を選ぶです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です